OSAKA IMAZATO GUEST HOUSEへようこそ!

大阪唯一の女性専用ゲストハウスです♪大阪・関西の旅行のスポットなんかもどんどんUPしていきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里親が増えない理由(その1)

里親が増えたらいいなぁと思って色々発信してるけど

犬ちゃんや猫ちゃんの里親も難しいこの時代。

(マンションで買えない、とか。生活リズムがかわる、とか。いつか先に死んじゃうなどなど)




じゃぁ世の中の里親を増やそうと活動している職員さんや、携わる人たち
またはこの児童養護施設の元職員が
養育里親をしているかと言えばそれはまた全然別の話です。



自分が良くても、旦那さん(もしくは相方さん)が
ぴんとこない、
自分の子なら見たいけどよその子まで責任もって最後まで(例えば一応18としましょう)
育てて行けるかわからない。




今日の里親が増えない理由は

受け入れ側の立場からをまとめるのでその1です。





うん。

わかる~。
今でいいもんね。



自分の子で手いっぱい。
今のリズムを壊したくない。

出来れば自分の子を産みたい。




だよねだよね。


うんうん。





里親になられる夫婦、カップルで一番多いのは

60代 30%
50代 20%
40代 10%
30代 0.8%





弟夫婦と里親について話していたら
20代のこのカップルは

4歳と1歳の実子がいてて、
もしもう一人産めるなら自分の子が欲しい。

というてました。


そうだよね。






私22で1人目出産、
そのあと、流産、不妊治療をしている20代でも

里親やりたいなぁというても

相方さん(元旦那)は
『それだけはやめて』


というてました。





男子の父性と
女子の母性

そもそもの違いもあるかも。




あと、島国日本は
血を大事にするから

血縁関係
なんちゃらとかいいますよね


大部分の欧米人は

言葉は悪いケド


イヌちゃん猫ちゃんを飼えるハードル

人間の子どもを預かるハードル

お気に入りの大きなソファを買うハードル


が一緒の様な気がしませんか?


例えが実にわるけど
ペットも物も人も

自分の一部に精神的に出来るような感じがし、
自分の一部の様に普通に、至って『普通』に受け入れる気がします。



友人がアメリカ留学に行った時

生後2か月の赤ちゃんがいてたんだって。

日本の『普通』は自分が妊娠、出産を経験した後、
『ホームステイで最低3年受け入れる』
ということは断るような気がします。
(特に男子というか旦那が)





私が里親里親と
狂ったように言い出したとき、

出産を終えた乳飲み子を抱えた女友達が

『私もこの子を産んで里親をやりたいと思ったよ』


と動き出しています。


この子の旦那さんと言えば
やっぱり外国人さんなんだわ。

受け入れのハードルが低いんだわ。




だから

そういうハードルがあることも理解してくべきですよ。



欲しいものはなかなか手に入らない。

モリモリマッチョなええ体も
里親となる、ということも。笑


コツコツ筋トレしないとだめだし

コツコツ
相方さんを口説いて理解してもらうべきだし、
自分自身とも向き合って
『なんで里親したいんだろう』ってじっくり時間をかける。


大丈夫。

研修でそれを嫌程考えさせられますから。(笑)


子どもができない、だから養子縁組。


これではすぐボロがでます。
旦那様の覚悟や真価が問われます。


自分の子でもほったらかし旦那は多いもんで。





出来れば20代30代の若い世代で考えて欲しい。
保育所に入っても40代や50代の里親さんがお迎えに、または遠足に行けばやっぱり浮くからね。

体力的にも見た目的にも
やっぱり20代、30代がしっくりくると思う。



40代の人が悪いと言うてるわけでは決してありません!

私も40代だし。
人生は60代からというし。



余裕ができる50代から考えるんじゃなく、
子どもができなかったから40代からかんがえるんじゃなく、

20代、30代から考えて欲しい。



テイラー・スウィフトがね

里親さんとその子供たちをライブのリハーサルを無料で招待したのね。

https://gunosy.com/articles/RSM0y




かれらにとっては一生の思い出。になるよね。



20代でもテイラー・スウィフトが出来ることをする

この思考が素晴らしいですよね。(笑)


そうだね。
20代、30代の人は里親が無理でも
他の人に伝えてみる。

とかならできるかもね。




増えて欲しいと思います。

ほんとに。里親。


子ども家庭センター 里親


でちょろっと検索してみて下さいね

| ライオン~養育里親について~ | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imazatogest.blog101.fc2.com/tb.php/1636-a4198c62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT