OSAKA IMAZATO GUEST HOUSEへようこそ!

大阪唯一の女性専用ゲストハウスです♪大阪・関西の旅行のスポットなんかもどんどんUPしていきます。

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

思い出について語る

姉弟家族でご飯をした時

今我々の子ども達がハマってる『自転車』や『スケボー』なんかで

思い出話をしていました。


弟の嫁ちゃん『ゲンちゃん(甥っ子)は止まってっていうてもぶぁーっていくからまだ公道は一緒に走ったりできなんです』

私『そっかー。自転車デビューが遅いほどお兄ちゃんになるからていちゃん(息子)はルール守れるなぁ。ブレーキ上手やでぇ』


弟嫁『そうですよね~。ほんまゲンちゃん。。。。』

私『でもええやん。ヒロト(つまり弟、つまり彼女の旦那)はすぐ乗れて、ずっと下向いて自転車漕いでそのまま迷子になってたでぇ(笑)』


父親『そうやで。裕人はなぁ。。。。。』



と小さい時の思い出話に花が咲きます。

カワイイ末っ子のヒロト君のかわいすぎるエピソード。
記憶がすり替わって自分の都合のよい解釈になってることも
答え合わせできたり。



私『なぁ!ヒロト!』

というと、『うん。っていうか、その話何回もしてるやん』









という。


ごくごく当たり前の

そういういわゆる当たり前の想い出話しが出来るって言うのは

実はすごーーく大事で

特定の大人との愛着関係の元で養育(育つ)ことで
自分の存在を受け入れられているという安心感の中で自己肯定感をしっかり育むことが出来るのです。

また、家族やライフスタイルのあり方を実は小さい時から学んでいて、将来家庭生活を築いて行く上でのモデルとなって行きます。




家庭がない、健全な子ども時代を過ごせないと言うのは信頼できる大人がいないことで
永久的な家庭環境を持てないと言うことは
その子にとって不安を抱えながら子ども時代を過ごすことになるのです。






私が児童養護施設で職員をしていた時

幼児さんや小学生低学年、くらいまでの子は

『せんせい~!先生~!!』とべたべた構ってほしくて
甘え上手で
そういう子たちはカワイがってもらえますよね。

なんなら職員の取り合いを必死でするんですね。





けど
小学生女子や高学年くらいになってくると、
もしくは中、高生くらいになってくると


『はぁ?どうせ先生もすぐやめるんやろ?(職員を辞めていくっていうこと)』を

まぁ

冷徹に
見下して
見透かされていましたよね。



そのとおり。

私は5年でやめました。

養護施設の子ども達の在籍期間は

4年未満が57%
残りの38%は4年以上8年未満、8年以上12年未満でした。

中には12年以上居てる子達も5%いました。
(H15年)


今も
7%以上の子が実に12年以上施設で暮らしてるんです。


物心がついた6才くらいにはすでに在籍3年。
面会に来てくれる大人も居なければ
頼りにしていいのかなぁと思う優しい職員も若い職員も
次々毎年のようにやめて行かれたら

もう
期待しない方が自分の為になるんですよね。




施設職員も
必死ですよ。

ほんとに。

この子はボクが居ないとダメだ。この子が巣立つまでは一緒に居たい!
と思いながら、やっぱりさまざまな事情でどうしても離れる職員も後を絶ちません。


だから
古株の先生は昔話ができる実家の様な
ほんとに口うるさいおかーさんの様な
そういう存在なのです。









里親はこういう子たちの受け皿です。

施設で育つより

長い目で見ながら『あなただけを見守ってるよ。あなたの成長をゆっくり待ってるよ』
といつでも
そこには大人がいてくれてる、僕を、私を見てくれてるというその安心感を
里親さんが担っていく役目となってます。




里親さん、増えるでしょうか?

里親が出来なくても
こういう制度が変わって
こういう子達の受け皿に誰でもなれるんだよ

って
だれかが誰かにいうてほしいなぁ。って思います。





里親が増えない理由もたくさんあって、それはそれで仕方がない。

のよね。


その理由を今度お話しましょうね~♪



















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうですか?言うてること全然意味わからんですか?どこら辺が意味わからいか、おしえて欲しいこととかありますか?
もっとこれ詳しく、とか。(笑)
もしくは
言うたって、全然関係ないしとか。そんなのでもOKなんでだれか感想教えて下さい。
軌道修正もしたいしね。リアクション、リプライお願いします♪⇒imazatogh@gmail.com

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| ライオン~養育里親について~ | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |