OSAKA IMAZATO GUEST HOUSEへようこそ!

大阪唯一の女性専用ゲストハウスです♪大阪・関西の旅行のスポットなんかもどんどんUPしていきます。

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

言うてみたいセリフをさらっと言える素敵な先輩♪

前日予約でお越しいただいた

Iさん。


朝に色々お話してたら思わず出たゆうさんのセリフが

『Iさんとこの子として生まれたかったです~』





ほんとに素敵な方でした。


【淑女の為のプリンセスプラン】SKー2で贅沢&ジェラートピケで優雅に♪手ぶらでGO!!

という

楽天のプランで来られた

お客様でしたので

朝の挨拶のあと、

いつものように

『どうしてゲストハウスを選んでくださったんですか?』

お聞きしてみました。

そしたら



『ゲストハウスが懐かしくて久しぶりに試したくなって』



え?

となったらつかさず




うちの常連さんが

昨夜にそのお話をひと通りされてたようで


『むかしはバックパッカーで色々回ってたそうですよ~』


『うぉーーー!そうなんですか??』

『はいそうです~今も月に1度は海外に旅行へ行きます』

『うぉーーーまじですか?お仕事何されてるんですか?』
(すぐ土足で踏み入れるわたし)


お仕事は省略



でもこれを聞いてさらにゆうさんは
『ウォー――――!マジですか!?!?!?』

Iさん爆笑(笑)

『え?お子さんはいらっしゃるんですか?』

『はい、NYで働いてます~』


ぎょおぎょぎょぎょーーーー



『アメリカで生まれてこっちに戻ってきたんだけど、やっぱりあっちがいいみたいで大学アメリカで行ってそのまま就職しちゃいました』



ぎょへーーー


かっこいいーーーーー


アイデンティティーの色々な問題なんか一切見えない私は

『Iさんとこの子になりたかったーIさんがおかーさんやったらよかったーーー!ちくしょーーー!』
(結構本気で悔しかった。(笑)けど良いもん。私の母親も私に『娘が綾瀬はるかちゃんやったらよかった』って言われたことあるもん)

聞けばご本人もアメリカで生まれて、

大学では旅行部に入っていて
月1の旅行はその当時の仲良し女の子グループ6人で
行くそうで

それもまたすごい事ですよね。



価値観、経済力、時間の融通


どれもぴったりカンカンじゃないと


なかなか
こうはいきません。


あ、もちろん
子供候補の次は


お友達候補で

『私じゃぁ一緒に行きます!!!!』


いうたんだけどね。


友達はいてると。しかも6人も。


ゆうこ玉砕。(笑)





学生時代はヨーロッパを中心に
旅行をしまくって

今もこうして近場ではあるけれど月1回必ず海外旅行をされているこのIさんがね










『それでも若い時はもっと行けばよかったって思います』





って


えーーーー!

今日の学びやん!!!


えーーーーーー!!!!!


そんなに遊んでもなお


えーーーーーーー!!!!!!



あ、はい!もう行きます!


いきまくります!!!!




ってなりましたわ。笑



『お金も時間もあるけど、長距離フライトはもうほんとにしんどくて』

的なコトを言うてはったかしら?




きゃっこいい。笑


そうか。(笑)



そうだよな。笑


やっぱり貯蓄はやめい!(笑)




来年はテイタ君も連れて(そして時間があるならるーさんも連れて)


ちょっと遠いところ攻めよう。




近場はいつでもいけるのだから。


まだ

若いうちに。(笑)






今日の学びを実践しよう。と思います。(笑)







15417.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Iさん、とっても素敵でね。ネガティブな発言はされないんです。(笑)
お見送りで玄関まで行ってね靴をみたらアディダス。
足首を出す黒いパンツでお洋服のセンスも素敵で全然老けてないしそれでいてムリもされてない。←だれ?上からスイマセン汗
ほんっとに素敵な方でした~
あーん。Iさんのトコの子になりたかったぁ~(笑)←まだいう(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

| 今ゲスで出会ったお客様 | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |