OSAKA IMAZATO GUEST HOUSEへようこそ!

大阪唯一の女性専用ゲストハウスです♪大阪・関西の旅行のスポットなんかもどんどんUPしていきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユタ番外編その2 アメリカのいろんな単位を覚えてきた。

今回はいろんな場面でぶち当たったアメリカの単位。


ざくっと解りだしたんで
メモ書き程度にお知らせです。

029_201503262026188b2.jpg


摂氏(°C、Celsius、セルシウス度、セ氏)



華氏(°F、Fahrenheit、ファーレンハイト度、カ氏)


セルシウス度は水の氷点を0度、水の沸点を100度(これは大体わかるよね??笑)

ファーレンハイト度は水の氷点を32度、水の沸点を212度にしています。

主にアメリカやイギリスで使われます。


ほんとはもっと難しい公式があるんだけど


°C=(°F-30)÷2

30°Fの場合は0°C (正確には-1.1°C)


60°Fの場合は15°C (正確には15.6°C)

何年も住んでたら大体60°Fなら

ええ気候やな~とか

90°F超えたらあつい!!!


とかなるんだろうな。



ずっと親しめば慣れるだろうけど
外人さんも逆に大阪に来て苦労するんだろうな。。


と思いました。


あとは



Uberをよく使ったからマイルね。

ここから3マイル先とか
500マイル先とか

そういう教えられ方をしたのよ。


正式には!

1マイル≒1609.344メートル

競馬や陸上競技の場合
1マイル=1600メートルです。
400メートル×4人のリレー競技をマイルリレーと言います!


ってことで

マイルリレーを覚えたらこれはすぐクリアですね♪



009_20150324105131f1f.jpg




マイルを覚えたところで

スピード標識で

MPH30 とかあるのよ。

(一時間にどれだけマイルで走るかだから。時速でなく、マイル速となる。


100MPHなら時速160キロってこと。)





これは大体48KMくらいってことだね。

おおぉ。


なかなか通になってきた笑






(ついでに高速道路にもこのMPH標識があったし、追い越し車線は右側通行なんで一番左。

一番遅い車は一番右で日本と逆でした。ふむふむ)






次にぶちあたたのが

ogdenの夫婦と食事した時。


背があまりにも高くて

002_20150325145954d6b.jpg


How tall are you?

を聞いたんだけど(あ、もちろん子どもが)


フィートで返してくるわけですよ。


1フィートは30.48

大体30センチ。ってところかな。

Kyleはなんと

6.6フィート!(サーフィンの板やん!!!(笑))



だから198!っておもたけど


正式には201.1センチ!!


OMG!!


そりゃなるほど!ですな!



フィートときたら今度はインチ。



スノーボードをするとき間違えました。。。

うちの履いてる靴をみたら6.5ってなってたから

そのまま書いたら
23.5センチのが来た!

(たぶんイギリスとアメリカでも違うと思われる。。。)

靴


正解は7.5=24.5センチでした。


つまり
私が間違える=全員分間違える=えらい時間のロスになる



ってことになりました。






・・・・


うううう


読みにくい。。。



それにしても

私自身もええ勉強になった♪




最後までお付き合いいただきありがとうござました♪



スポンサーサイト

| ユタに留学! | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ最終日のユタ

いろいろ悩んだ最終日。


野球チームで一緒に野球をしたいとおもったけど

それが無理なら

せめてキャッチボールだけでもしたいわ!

っていうタイキの希望に



夜中急に思いついたのが


(サインを見せてキャッチボールしてもらう作戦!)




で。


朝に子供たちにその作戦をいうと。。。


かるーく
『ええでぇ』




って。笑



よし!



ってことで



さっそく

紙とペンを用意して


011_2015032805540045c.jpg


下書きから開始。


るーさんはKateiの家のゲストハウスノートに感想を記入中(笑)




タイキ、


010_2015032805535858c.jpg

BASEBABALL


になってるで??









出来たのがこれ


017_201503280558196e6.jpg




昨日リサーチした公園にいってみたら。。。。




ひろい!

想像を超える広さの公園!


015_2015032806014668e.jpg

まじかー!?

だれか遊んでるんか~???



かなりの不安度汗汗


タイキもルナも

『これ、大丈夫??』



て。



タイキ、

自分で見つけるんやで(笑)



準備は万全。


なんせ、人がいないからさ、

人を見つけたら

こえかけようぜ!





歩くと



向こうからちょっとぽっちゃり君がスケボーしながらやってくる。


『タイキ、あれいこうぜ!!!』


『』えーー??おれ男の子としたいわ!』



遠目から見るとぽっちゃりな女子にも見える。



『ええぇ??でもあれ女子かな??男子かな??(笑)』



って


横らへんにきて

『ほらー!やっぱ男子やって!』


タイちゃんいけ!!


『え?え??ちょっとまって!?!』



っていいながら


https://www.facebook.com/video.php?v=911107002283603&pnref=story

見れてる??


全然言葉伝わってないのに


快諾。



グローブ2つ持ってきたらよかったな。笑



何度かキャッチボールする間ももっと何か話せたらおもろいのにな。笑




最後はハグしてお別れ。




ありがとうBOY!




なんかすごい満足感を得る3人。




アメリカ人ええなぁ!



次いこ!


次!!!!




広い公園を歩いていると


20代後半のコーチらしき人。



何してるかわからんかったけど

ここでもチャレンジ!

[広告] VPS


(スマホでとったからうまくUPできなかったらごめんちゃい)


なんかサッカーのコーチ?をしてるらしく

タイキのチャレンジに賞賛をたたえ、


自分の名刺をくれました。


またユタにきたらメールしてね!



て。


感動や~



感動すぎるや~






しばらく広すぎる公園を歩くが




人は見当たらず。。。





なもんで



いったん帰って



次の公園に行こうとなりました。








ピザを買って帰ったあと



昼からのチャレンジは大きい通り沿いの広場。



(これも普通に広い)



そしてなかなか人が来ない。




そしたら


なぜか投げるフォームを見たるわってことで


私とキャッチボール。笑



たのしいな~



たのしいな~



言いながら


そしたら



はい!

キターーー!!


男の子また歩いてきたーーーー!!!!

『タイキ、どうする??』



『うん。いってくるわ!!』


『次は自己紹介してからやで!!』



『うん!!』


工夫をいろいろし始めるのが面白いよね。




そして


走るタイキ!
追いかける私!

(これがなんかめちゃおもろいねん。後ろで出来るだけぶれないように走るのも笑KKKK)



で。


https://www.facebook.com/video.php?v=911137292280574&pnref=story



これ。






https://www.facebook.com/video.php?v=911148268946143&pnref=story


どっか行く前やったのに


こうして付き合ってくれてありがとう。



握手もうれしかったよ。


超にこにこのタイキ。



『あー。マジ今日楽しいわ!!!』



ってアドレナリン充電完了くらい満足してるからな。笑





興奮さめやまん感じでいてたら


次の子発見!



『タイキ、いく??』


そしたら


『えーあの子はええわ。笑ゆうさんが行ってや。おれここから(ビデオ)撮っとくわ』



っていうから。


よし


いくわ!




って

https://www.facebook.com/video.php?v=911149865612650&pnref=story


ゆうさんもFREE HUGだけチャレンジ!





なんやろ。


楽しすぎる。

100発100中って。どうやろ??


待ってる間に


『向こうの人はどんな風におもってくれてるんやろう?』と


タイキから言うて来て


なんかそうそう、


そこな!

そういういろんなこと考えるきっかけって


ほんと大事よな。


『うーーーん、わからん笑わからんけど、向こうの人もうれしいんちゃう??』



と。


そのあとも

待ってみたけど


やっぱ人が来ず、


ここで終了。



楽しかったな。



ホストのケイルも心配して

聞いてきてくれたんやけど

今日の事をいうたら

AMAZING!


って大喜びした。




帰りは

オグデンの駅まで車で送ってくれて




無事電車を乗り継いで



ソルトレイクシティー空港まで行きました。


(Uberではなく、ちゃんと電車での行き方を覚えといてほしかったからね)





長々とお付き合いありがとうございました。


| ユタに留学! | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユタ番外編その1 ブリンダファミリーに思うこと

初めてのホスト先は

完全にブルジョアな立地に

夜道も安心して歩けるそんなところに


brenda.jpg


ブリンダ家族のおうちはあって


それは
3階建てで

私たちの部屋は

地下をあてがってもらいました。


来る前からいろいろほんとにお世話になったので


日本食をふるまうために

1階のキッチンも使わしてもらいました。

brenda (2)


初日は留学のいろいろを話し、

2日目はメキシコ料理をふるまってくれくれたので

brenda (4)

brenda (3)

brenda (1)


そこではいろんな家族の話を聞けた。



ほんとにホスピタリティーがすごくて

ほんとに勉強になって


なぜそれほどにできるのか?と聞いてみたの。


そしたら


Aprilのお母さんが

昔からたくさんの人をおうちに連れてきたって。



今もNYのずっと上の小さな島?


でゲストハウスをしていて(AIR BNBで)

毎朝必ず朝食をつくるんだって。



私たちよりホスピタリティーがすごいのよっていうから



『I have to go!』


っていいました。笑





なんかね、


たとえばどこに行けばいい?とか聞かれるのってゲストハウスでは常なんですよ。



おススメを教えて~とか


行った方がいいところってどこですか??




とか。



たぶん、幾度となくこのやり取りはしているはずなのに


彼らは


言葉の返し方や、


表情や

家族同士で


あそこはどう?

これで調べたらどう?


ってすごい真剣に話し合って提案してくれるの。



人が好きで人と会うのが好きで、


だからこれをしているといっていました。


brenda (2)



設備のいたるところに

ホスピタリティを感じ、



提案や協力に愛を感じ



襟を正す、


そんな思いでした。

brenda (3)



私たちもこうでありたいと。



ほんとに思いました。



子どもたちはどれくらいアンテナを張ってるだろうか??



頑張って彼らの言葉を訳し、わからないところは調べたり

教えてもらったり

つたないけれど



そういうところも

感じてほしいと思う、今日この頃なのでした~。











| ユタに留学! | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SNOWBASIN に行ってきた

snowbasin(スノーベイシン)に行くにはUTAバスを使うか、

タクシーか、自家用車です。


ogdenは残念ながらUber がほとんど来ないんで、

バスで行くつもりでしたが、


ダメもとで

Uberを開いていたら

隣町から来てくれる車が見つかって


急いで用意しました。



片道30分くらいかな?


何もかものサイズ感が違うアメリカのゲレンデ。


164654.jpg


全面滑走の場合、リフト代は83ドル(約10700円)


まあでかいしいろんなコースあるし、どうやろ?ってことで


途中でアップグレードできるってことで


青色丸印の二つだけのリフトコースを選びました。


(LittlecatsとBeckerというリフト)


これだけでも43ドル。



結果。


この2つだけでも子供たちにしたら

十分で


コースも8個あり、


Beckerリフトはかなり長い時間を乗ります。



(乗っててまだ上見ないな~って感じ。ダイナの一番長いリフトより優に長い。)




20150326_032849.jpg

そしてこの景色。


ここの十分でしょ??


昨日雪が降って

今朝に晴れたので


完全にスノーパウダーの雪が



ほんとに気持ち良くて

ふわふわやーさいこうやー!いいながら滑りました。





大満足で(そしてこどもらの靴づれもあり汗汗)


帰ろうか~となったんですが

もちろんUberはなく

バスに頼ることに。


ここからまた神がかりな珍プレイが続出。



バスが2時間後しかない。



2時間つぶして待つ


いよいよ乗車って時に


隣に並んでたお客さんにいくらですか?ってきいてみたら4.5ドルやけど
おつりがないからきをつけてねbaiby


って言われ、


みたら20ドルと1ドルしかない。。。。



いうてる間にバスが来る。





乗客乗り出す




クレジットカード使えない





裕子下車





次に乗り込もうとしたお客さんに


両替を頼む。





その人もない



みんなであわてだすと隣のおねーさんが持ってるよといってくれた


まさにその時10ドル紙幣2枚見つけてくれる。






なんとかぎりぎりセーフで乗り込む





降りる番地名だけ覚えてたのに

裕子爆睡






タイキが突如


もうすぎたんちゃう??



ええ!?!?!



って飛び起きたら



なんかみたことある景色



けど

車内放送なんかない



次かな??


とおもいつつ


そのまた次で降りたら



完全にビンゴ!


神がかり的な連携プレイ




から



お土産探し



ケーキ食べる



けど


どこもwifiつながらへん



ってことで


私の大好きなヒルトンホテルに駆け込み

タクシーを手配してもらう



めちゃ感じのいいスタっフさんは快諾


でも30分まち







でも30分待っても来ない




とき


突如wifiつながる


Uber 入れたらあと2分で着てくれる場所に車あり!!!!





えーーー!!!!どうするどうする????




タイキは



Uber Uber!!!


タクシーこやんって


しろさんみたいな顔で



いうてくる!!!


つかさずるなは

『ええ人に予約してもらったのにあかんって!』


タイキ

『二度と会わへんって!!』





どーするどーする??



感じのエエスタッフさんがフロントから消えた瞬間


Uberを手配して


みんなで逃げるように外へ飛び出す(笑)





ぎゃははははは!!



wifiまたつながらんくなったやん!!!!




でもまたもや奇跡的に


運転手をみつけ







買い物によってもらい







帰宅




なんですか??ある意味ボードよりエイサイトしてもーたからね(笑)




3人完全同等レベル。



今日は完全に


疲れた。






夕飯は超手抜きのカップラーメンとベーグル。笑


3人で4個食べるっていう手抜き感ね。笑


しょうちゃんしろさんごめんなさい。笑










いよいよ明日で帰国だ。





明日の予定。。。。




まじでどうするか・・・



野球。


だれか


野球をさせてください。。。。









タイキの願いだけまだかなわず。。。です。


おしまい

| ユタに留学! | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大興奮の5日目★4限の授業と日本食をふるまう

なかなかええ感じの学校体験だったようです。

セントジョセフカトリック高校。



世話役の学生が

タイキとルナに一人づつ付いてくれて、

無料で学食を学生たちと食べたあと、

4時間(45分×4授業)

を受けてきました。

036_2015032514585146c.jpg


別々のクラスやったけど

体育だけ一緒になってサッカーをしたり


NARUTOの話で盛り上がって

わからん単語は書いてもらって

辞書を引いて理解したり

そういうことをしたみたい。






タイキの反応はすこぶる良くて


『おれ絶対ここ来るわ!!!ここがいい!!』と目をキラキラ。


帰ってきて、あんまり話してくれなかったルナも

徐々に


じょじょに


『もう一回(ソルトレイクシティーの)Highland高校観に行くだけでもいきたい』とか


『授業な~、机の上に座って聞いてる子おってな、そういうところがええねん!』



とは話しだしてくれてます。笑





興奮気味に帰ってきた彼らに
 

ホストパパのKyleとこどもらに

買い物を頼み、

(ここでもいろいろ話できたみたい。笑)


ホストファミリーに日本食をふるまいました。


11088560_910261809034789_2153246823950141335_n.jpg

(本日のメニューは

豚のしょうが焼きと
じゃがいもと玉ねぎの味噌汁と
高野豆腐と
卵とツナの炒め物(しょうゆ味))





そしたらめっちゃ喜んでもらえて
お礼に


CIMG0712.jpg


アイスクリーム屋さんに連れて行ってもらいました♪


002_20150325145954d6b.jpg



夕飯もめっちゃ楽しくて


関西弁をいろいろ教えたり


(もーええわとか、あかんとか、なんでやん笑)


ずっと笑って



時々辞書を引いて話しして




ほんとに楽しい時間でした笑





明日はね、


ハナの友達にあうつもりやったんだけど
連絡が取れず




たぶんね



懲りずにスノーボードに行ってきます。


ホストファミリーがウエアやグローブや帽子を貸してくれたから


かんぺき!!!





ほんとに






ええ経験させてもらってます。


毎日



毎日毎分毎秒。





ほんとに出てくる言葉は



協力してくれたみんなにありがとうしかないです。









明日もまた見てくださいね~



ふんがふふ

| ユタに留学! | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT