OSAKA IMAZATO GUEST HOUSEへようこそ!

大阪唯一の女性専用ゲストハウスです♪大阪・関西の旅行のスポットなんかもどんどんUPしていきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

振り返り2013

東京食い倒れ旅行から始まった2013!




宮古島

オリックスキャンプ観戦に。













今年は


いつになく


がんがん旅行へいきましたね。


マレーシア、


ドイツ、


NY,


台風でまさかの欠航釜山は残念でしたが、



楽しい1年でした。




お仕事では




YURIが3月から来てくれたおかげで



POPが増えたり



企画が増えたり




2馬力以上の回転率になった(と思います。思いたい。)








しっかり遊び、しっかり働く。




大好きなソフトボールでは





一応、


なんとか初のタイトル


『盗塁王』


を取ることができました♪♪





楽しい1年も





一重に



みんなの協力と


理解と


深い愛情のおかげです。




素敵な箱を作ってくれて



集った人たちがほんとにええこたちだったので





いつもきれいに


清潔に利用してもらえて





初めて同士でも




話が盛り上がって




そんな縁が繋がる場所になりました。







来年は




いよいよ奇跡の4年目突入!



肩に重くのしかかってたローンもなんだか軽く感じる様になってきた今日この頃。




勘違いも甚だしいですが




その勘違いを+思考に変えて



また新たな



イマゲス改造計画を立てようと思います♪








大きなお風呂をつくっちゃう!?



それとも囲炉裏をつくりますか??

それとも、

全ベッドマニフレックスにチェーーーーーンジ!!とか!?



(すげーまじすげー!!!こんなんいいやん!!)






床暖房がマジで欲しい今日この頃ですが、


予算は幾らに…








こんなそんなも



毎日だれかが宿泊してくれるからです。




ほんとに





ほんとにありがとうの一言です。







神様、



私に


宝くじをお当てくださいませ。



絶対有効活用いたします。(笑)
















何はともあれ







今年も本当にありがとう!





どうぞ来年もイマゲスを


近くから


遠くから



どうぞ暖かく見守ってくださいね♪




IMG_1980.jpg
スポンサーサイト

| 2013年旅しか信じない! | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

るなが帰ってきたよ♪

あっという間の3泊4日でした。



到着の日こそ

ボヨンからの到着メールを今か今かと心待ちにしていましたが



そのあとは


あっという間の出来事。



そして、



関空にも無事到着して、





土産話を聞くんですけど



9時半過ぎに帰ってきた私を待ってくれて(??)


うちの部屋に来て



お土産をくれたり(要らんって言うたのに)

土産話をいろいろ教えてくれたり


スタンプラリーを見せてくれたり


電車で物乞いの人が来て怖かったとき、ボヨンがずっと(恥ずかしいーやだーごめんねー)と

韓国人代表で謝ってたり


その人が前に来たとき

ボヨンが手をぎゅっと握ってくれたりしたことを


丁寧にていねいにはなしてくれました。





酔っぱらって帰ってきて


もう即寝したかったのに



まだ寝てないテイタを

父ちゃんの部屋から引っ張り出して、





テイタも巻き込んでギャーギャーなりました。


すると次は

突然ルナが

自分の布団をゆうさんの部屋のベッドの下に敷いて


『今日はここで寝るわ』とか言いながら



いつまでも

ピロートークをしてくれて


ちょっとかわいいやつでした。



『ルナの事を書いたブログの記事が87いいねとかなってるで』


と教えると

読みたい!



となって、


『泣くなよ、これ見て敦子は泣いたらしいカラなっ!』


と言ってやったけど


『なんでなくねん!』とか


またちょっと生意気なことを言ったりしてました。


そして、
87いいねをたたき出した
自分最高!
と言ってました。



だれかあいつの鼻をへし折ってください。(笑)





韓国も行けたから


今度はアメリカ一人旅やな~!


というと


そやな

行ってくるわ



やって。





そんなこんなも全部、


ボヨンのおかげだっツーことを彼女はわかっておりません。







いつか、


わかるときが来るでしょうよ。


ははは







ボヨンほんとにありがとーやったで♪




(キムちゃんもハーさんもありがと♪)



今度は10月に私が釜山にお邪魔しようと思います。




ははは


私もワッフル食べたい♪



親子ともどもよろしくね♪


1376495788158.jpg

| 2013年旅しか信じない! | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かわいい子には●●をさせる!

7月末に




8月の


ルナのクラブの予定表がでましたの。



そしたら

8月12日から15日まで



『大型連休』




とあったので、





『るなー、ここでどっか行く??一人で?』





と聞いたら



即答


『ボヨンのところにいきたいわ~』




ボヨン=ルナのねーちゃん(みたいな人)=釜山なう











すぐに

ボヨンに連絡






OKをもらって








チケット購入








そして今日に至ったわけですよ。






昨日も




チェックインの仕方とか、




大韓航空のカウンターの探し方とか



ゲートとか

いろいろ伝授してたんです。




いうても




韓国では


ボヨンが待ち構えてくれて、

向こうでは



ボヨンがおんぶにだっこしてくれるわけで





彼女いうても


旅行は幾度となく連れて行ってるから



そないに、




そないに大したことじゃないって






私がたかをくくってたわけですけど








20130812_155911.jpg




リムジンバス乗り場で



帰りのバスの乗り方を説明すると


『ちょっと待って~』


とメモを取り出して


20130812_160035.jpg



メモするわけですよ。


きゃわいい今どきのノートに。

20130812_160041.jpg



ちゃんとペンも持ってきて健気やな~と思って





『どう?緊張する?』





聞いてみたら



『もー、どっきどきやわ~』

やて。





その時、


これはなんという感情でしょうか??


あ、
一緒に行ってあげれたらよかったな~と思ったのと


おー、がんばれーと思ったのと


いろいろよーわからんけど

気持ちが混ざって




おかーさんは



泣きそうになりました。


半分

鼻声になる手前くらい

泣きそうになってました。






でも、



いつものゲストを送り出すように


握手をして



みおくりました。





その握手した手のまだ華奢いことよ。






再び涙がうるっ





寂しいとかでも、



大きくなったな~とかでもないんです。




なぜかわからんけど



いつも大人びた生意気なことをいうルナが


素直に握手したり


『どきどきやわー』






いうことが



素直に言うことが

嬉しくちょっとかわいそう?(いや、ちょっと違うけど)



涙チョチョ切れモードになったんです。






それから



何度か



彼女から電話がありました。





『なんかなー、飛行機が1時間遅れるからボヨンにいうといて~』






と一発目。




おおぉ、コリアンエアライン、いきなり彼女に試練と待ち時間を与えましたか!!




『遅れるならもしかしたらゲートが変わるかもしれんから

ちゃんと聞きや~』



『はーい』




おおぉ、


マジで素直でかわいいやんけ!




そしたら

またまた30分後


『かーさん、無事12番ゲート来てベンチに座ってるよ~』





って電話が。




かわいいーんか。



小学生の時、





留守番して


やたらと電話かけてきたことを思い出す。




谷6から西中島南方まで


東梅田を乗り継いで


梅田にわたり



がんばって来た小学生時代を思い出す。





ばーちゃんのところにバスで行って


バス停でばーちゃんが待っててくれて



『ちゃんとさっちゃんと会えたよ~』


って電話をして来てくれたのを思い出す。





あの頃と変わらず、


私も

たくさんの冒険をさせてるなぁ~



そして、


ルナもがんばって、


冒険して




成長してるな~






母さんと父さんのお土産はイランで~、


その分、友達のお土産買っといで~



といったら単純に喜んでたルナですが、




私たちは


あなたの大冒険の土産話を聞くだけで


ほんとに十分なんです。よ。






ボヨン、



ありがとう~



こんな大冒険



あなたがいてるからできること。









ゲストハウスをやってて



このつながりが一番の財産だわ。







4日間


よろしくお願いします。



| 2013年旅しか信じない! | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルリンといえばベルリンの壁


1945年5月8日の第二次世界大戦のドイツが戦争に負けて、米・英・仏占に西ドイツを領地に、東ドイツにソ連占領地域に当てられ、ベルリンが分裂されました。

無題


細かい地図を見ると


すごいねん。

大阪で言うと、

上町筋から長堀に入ったり、
またもや今里筋を横断したと思えば
中央大通りを通ったり・・

(昨日まで行き来できてた道に壁ができてしまったという感じ。)




と戦争で負け、領土を各国に取られたので、
1日にして全長155キロ、高さは4.3メートルにもなるスゲー壁ができてしまったんです。って。


西ドイツは意外に壁に近づくことができたので、


落書きがいっぱいできたの。

293108_567117230015917_1065395854_n.jpg


だから壁の西側では壁の建設をなじり撤去を求める政治的な落書きがたくさん現れたりしました。


けど東ドイツは壁にすら近寄ることができず、

312099_567117253349248_1350115952_n.jpg


射殺されたひとも数多く…



なんか暗黒の時代。


自分の事のように取られると恐ろしい。



970511_567116496682657_2001456508_n.jpg


ベルリンに行くと、

ところどころに壁が残ってます。


私が行ったのは

Sバーンの『OSRBAHNHOF』という駅からすぐの
川沿いの記念公園です。



市内にもいくつか記念碑や資料館があるので、

気になる人はぜひ行ってみてください。


| 2013年旅しか信じない! | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地下鉄を制する者はベルリンを制する。

ほんとに、

そういっても過言ではありません。


ベルリンの地下鉄(Uバーン)といわゆる私鉄の(Sバーン)


これがなぜややこしいかを挙げていくので、
逆にこれを気を付けると

きっと楽勝になるでしょう。



まず、
日本のように

『改札の外の券売機を購入』
(○○駅から■◆駅の料金を買う)
      ↓
『切符を入れる』
      ↓
『ホームに入れる』


ではないのです。


『改札がなくそのままホームに入れてしまう』
      ↓
『ホームにある券売機で区間を購入』
      ↓
『となりの機械で刻時する』
      ↓
『電車に乗る』



になります。


改札がないということは
区切りがないということです。


鶴橋を例に挙げましょう。

自分は地下鉄にいてるつもりが、

実は近鉄電車のホームにいてたということです。




梅田で例を挙げましょう。


東梅田から阪急まで

地下道で、看板(サイン)を見落とさなければ
だいたいたどりつけます。




ベルリンのUバーンからSバーンの乗継は

まさかのサインがありません。

そして、地下道1本でつながっておりません。



どこに行っていいのかわかりません。






極めつけは


Fried richstr.駅から

Franzosische str.駅まで
1駅区間なのですが、

工事のため、2013年は電車が通っていません。


御堂筋線の

なんばー心斎橋

間が工事で1年ほど開通がなくなるのです。


天王寺から梅田に行く人は


なんばで降りる
      ↓
心斎橋まで歩く
      ↓
再び地下鉄に乗る




ということをします。


電車を待ってもいつまでも来ません。

ある意味なんばも心斎橋も終着駅ですから。

折り返し運転しかしませんから。。。




完全にドイツ語が解らない私にこの工事の説明を求められても

わかるはずありませんから!!!




そして、

先ほどちらりとあげましたが

2012-2013年の地球のの歩き方の地下鉄の値段はもうすでに間違いです。



A区間B区間2時間切符は2.4ユーロ。

A区間B区間の1日券は6.4ユーロです。

berlin_20130530091753.png





たまに券売機の前で

『チケット買うてくれー』と

売ってる人がいますが


がんばって交渉するもよし、


完全に無視するもよしです。




最後に

これらは本にも書いていますが、


このA区間B区間切符を買えば

その区間内の
地下鉄、私鉄、バスは完全に乗り放題になります。


券をちゃんと持ってるかはたまに抜き打ち検査があるようですが

私が乗ってる間はそれを見受けることはありませんでした。



そして


最小の区間もA B区間で、
A区間だけの切符やB区間だけの切符はありませんので

ご注意ください。


バスは至って簡単!

行先も書いてるし、5分から10分おきにやってくるので安心して乗ってくださいね。

前からのって、後ろから降りる。


ベビーカーと車いすの人は後ろから乗り降りOKです。




慣れてきたころに私は帰国。


とっても残念でしたが、次回また行くことがあっても私は迷うと思います…笑

| 2013年旅しか信じない! | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT