OSAKA IMAZATO GUEST HOUSEへようこそ!

大阪唯一の女性専用ゲストハウスです♪大阪・関西の旅行のスポットなんかもどんどんUPしていきます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Beauty and the Beast

story_bb_01.jpg

美女と野獣。



言うとくけど



野獣も美しい(笑)


http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast/about.html


どれもなんだか聞いたことのある歌声で


最後のエンドロールまで


楽しめました。


娘はちょい泣き。


オカンは大号泣。








うるさいったらありゃしない。(笑)



スポンサーサイト

| 映画あれこれ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かもめ食堂と『彼らが本気で編むときは、』

パルンチにいったとき、

千春ちゃんが

かもめ食堂を無音で流してて

この映画は知ってるけど

ちゃんとみたことなくって



こころの映画ナンバーワンです!



って千春ちゃんのオススメで借りてみました。





よかったー。



非常に良かった。





萩上直子監督




5年ぶりの新作が


この

『彼らが本気であむときは、』





かもめ食堂をみて

大好きになって


1人で見に行ったけど



りんこさんのおかーさんも優しい。(田中美佐子)


ここからもう号泣やん。


浦ちゃんも優しい。


小池栄子やミムラもまぁ。わかる。(笑)




けど

ほんと

みんなみんな優しくて




誰が泣かずにはいられるんでしょうか。


ぜひ


是非に観に行ってください。(笑)



アポロシネマはやってません。



私の大好き

大阪ステーションシネマ



でやってます★☆

| 映画あれこれ | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コウノドリ2015

1つ1つの出産には

命がけのドラマで



毎回毎回

泣かされてました。

無題




産まれてくる奇跡、

生きてる奇跡



自分の時も出血多かったけど


子宮を取らないとダメになるくらい出血する人もいてるんだよね。




自分の命にも


あほなテイタやるなの命にも


みんなの命に感謝です。





ほんとに日々に感謝して


交通事故に気を付けて


健康に気を付けて


毎日元気に過ごしたいですね。






| 映画あれこれ | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脚本家・遊川和彦の家政婦のミタ。今更ながら号泣

TSUTAYAの会員になりましたので


毎週テイタとDVDを借りるのが定番になりつつあります。(笑)


108円で1週間はいいね。(笑)


私は家政婦のミタを借りました。


1mita



遅いでしょ。


遅いでしょ。


ごめんね。







毎回号泣ですよ。


あれは大人が楽しめるドラマですね。




心の葛藤とか


みっともないけど弱いところとか



丸だし。



ミタさんのどんな不幸の塊やーも


実際ほんとに



あることかもしれない。








『それは今あなたが幸せだからです』




とミタさんがいうたセリフが




大人にずっしり刺さると思います。




何気ない



毎日に感謝できる



ええドラマでした★



個人的には


urara.png


わたし

うららちゃんがすきやったなー。


相武紗季ちゃん


役幅広いねー。


ほんとにうざかったもん(笑)←わたしみたいにうざい。(笑)




これ、


買います。(笑)


何回もみたいドラマでした。(笑)




| 映画あれこれ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

邦画一気に3本紹介!

まずは




土竜の唄





生田斗真君もしくは

出ている俳優さんに好きな人がいるときは


是非見てください。


ストーリー0

というかもはや

漫画だけで止めておこう。


きっと漫画の方が面白いと思う。
(私は映画館で大笑いしながら観ましたけど)

個人的には斗真君好き。笑









続いて





新宿スワンⅡ



えっとね

ゴーあやの
もしくは

伊勢谷君他、豪華俳優さんが見たいときは


いきましょう。


201702111730370cf.jpg



ストーリーとしては


1の方が面白かったし


1の復習をしてからの方がまだよかったかな。




2みてから1見直しても


そないにつながりなかったけど



繋がってるところもあるから


意味不明なところも多々。


1の方がさ
なんてったって沢尻エリカちゃんでーの、
山田君でーので

すばらー

やん。


それだけで目の保養やん。









恋妻家宮本



前評判は真っ二つ。



いい映画というひとと、2時間ドラマでいいやんっていう人と。




けど
ところどころにいい言葉や思いのある言葉が散りばめられていて


結構刺さります。

正しさはぶつかり合って戦争になるけど優しさはぶつからない。


正しいかどうかわからないけど優しいことだと思う。

どこも良い場面でした。(後半から特に。)


吉田卓郎さんの唄も良かった。



20170211173039a29.jpg
(原作はこちら。)


阿部寛は天才やと思う。
(菅野美穂ちゃんと相武紗季ちゃんもええ脇を固めていた。天海さんは
美しすぎるかな〜笑役どころとしては。。。)



阿部寛演じる男って、だいたいあんなもんでしょう。

世の女子は
男のことあんな風にちゃんと


伝えたいことを伝えられない生物として捉えていると思う。


(とか言いながら後半ずっと泣いてたけどね。もう鼻水グズングずんやん笑)



ベタに次はラ・ラ・ランド観に行きたいな。


| 映画あれこれ | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT